暢寿堂
24時間WEB予約

月経困難症について

月経困難症

月経困難症とは、月経の期間中に生じる病的な症状の総称です。数ある婦人系の疾患のひとつで、早ければ初経から1~2年後に発症することも少なくありません。

 

月経困難症の症状

月経困難症の症状

症状については、一般的に月経痛と呼ばれる下腹部痛や腰痛に加え、頭痛や吐き気、疲労、食欲不振、お腹の張り、下痢、抑うつなどに悩まされるケースもあります。

 

月経困難症の原因

月経困難症の原因

月経困難症の原因が明確に分かる場合を器質性月経困難症、わからない場合を機能性月経困難症(または原発性月経困難症)といいます。器質性月経困難症と機能性月経困難症の割合は6対4程度となっていますが、初経から間もない時期に発症するのは、その多くが機能性月経困難症です。

 

一方、器質性月経困難症が発症するのは、多くの場合、初経から5年以上経過した後であり、原因となる疾患には子宮内膜症や子宮腺筋症、子宮筋腫などがあります。

 

これらの疾患以外に、子宮を収縮させる効果があるプロスタグランジンと呼ばれる物質の過剰分泌や子宮口が狭いこと、ストレスなどの心理的要因、運動不足や身体の冷えなどが原因となって月経困難症が引き起こされることも少なくありません。

 

場合によっては、ここで挙げたような複数の原因が組み合わさって症状が生じるケースもあります。

 

月経困難症でお悩みの方は当院にお任せください

カウンセリング風景

月経困難症の背景には、時に不妊症の原因となり得る疾患が潜んでいることもあります。当院では施術だけでなく、正しい知識を元にした栄養指導や自宅でできるセルフケアの指導も行います。ぜひお気軽にご相談ください。

 

お問合わせはこちら

お電話はこちら
WEB予約はこちら
はりきゅう治療院 暢寿堂
受付時間 9:30-20:00
定休日 水曜日
住所 〒320-0109
茨城県守谷市本町3200ー1