【茨城県守谷市】腰痛・肩こり・不妊のお悩みを鍼灸で解消!鍼灸は自律神経の乱れの改善にも効果的です。

更年期の辛い症状

更年期の辛い症状



45歳〜55歳くらいの閉経期の女性で(最近は男性でも)多くの症状を訴えて医学的検査を受けても異常の見つからないものを更年期障害と言っています。

原因は性ホルモンの減少(内分泌因子)、社会的環境の変化(環境因子)、個人が生まれもった性格(心理性格因子)などと呼ばれていて、症状としては顔に大量の汗をかいたあと、すーっと寒気がする(ホットフラッシュ)、肩こり、のぼせ、手足、腰回りの冷えなど様々なものがあります。

現代医学ではホルモン補充療法や抗うつ薬などが主な治療となりますが、鍼灸治療は五蔵(特に血を蔵する『肝』や生命力を蔵する『腎』など)を整えることで身体のバランスを整え、種々な症状の改善、緩和に効果的です。

病院での治療に鍼灸治療を加えることで相乗効果がみこめる為、上記の様々な症状にお悩みの方はどうぞ当院の鍼灸治療を体験してください。


オススメ施術コースは鍼灸【全身調整】、鍼灸+督脉疎通法、不妊/子宝鍼灸です。



画像の説明

*五臓とは・・・東洋医学では五臓の状態がそれぞれが身体のすべてを状態を表していると考えます。

目、筋肉、爪・・・・・「肝」
髪の毛、耳、骨・・・「腎」
肌、口、唇・・・・・・・「脾」
皮膚、息、・・・・・・「肺」

単純な治療例ですと。
目の疲れ、筋肉の痛みなどは「肝」が支配していますので、「肝」の働きを正常な状態にすれば、目の疲れや筋肉の痛みなどが楽になっていきます。



画像の説明

*経絡とは・・・五臓に流れ込む「氣」の流れです。直接、五臓に鍼を刺すことができませんので、経絡をスムーズな流れにする事で五臓を調節します。




WEB予約BIG



はりきゅう治療院 暢寿堂のご案内

画像の説明



注意 


294号線からは直接お車で入る事はできません!!けやき台5丁目の交差点で曲がって国道294号線と平行に走っている裏道を約150m進んだ右手に暢寿堂がございます。
受付時間
画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional