【茨城県守谷市】腰痛・肩こり・不妊のお悩みを鍼灸で解消!鍼灸は自律神経の乱れの改善にも効果的です。

自律神経の乱れ

自律神経の乱れ



こんな症状のかた1


自律神経失調症トップ

自律神経の乱れの改善には鍼灸が効果的



自律神経失調症は原因がよくわからず、自律神経系の不定愁訴(不眠、食欲不振、肩こり、便秘、めまいetc)があるものを言います。自律神経とは交感神経と副交感神経があり、主に自分の意思とは無関係に働きます。

通常、交感神経は活動的な働きをし、副交感神経はリラックスするときに無意識かつ自動的にバランスをとって生命活動の維持に働きかけています。今日、過去とは比べ物にならないようなストレス社会が加速する中で、もともと人間に備わっている自律神経のバランスを保とういう機能に異常をきたし自律神経失調症と診断される方が多いいようです。

通常病院などでは「精神安定剤」などを処方され症状を押さえ込む対症療法が中心になります。それはもともと人間に備わっている機能をお薬によって無理にひきだすような不自然な治療だと思いますがいかがでしょうか?

鍼灸治療ではこの自律神経のバランスの崩れを、五臓(肝・心・脾・肺・腎)の乱れとして捉え、五臓に流れ込む経絡の流れを正常に戻しその結果、五臓のバランスが取れお身体を正常な状態に近づけます。五臓が整ってくるとお身体の状態が向上していくのがおわかりいただけると思います。症状は患者様によって様々ですので、身体的な症状が軽減してくる方もいれば、精神的な症状が軽減してくる方もおられます。

当院では患者様が自然な状態でココロとカラダが元気になるサポートを
していきます。どうぞ当院の鍼灸を体験してみてください。
全力でサポートいたします。


オススメ施術コースは鍼灸【うつ病及び自律神経調整】です。

画像の説明

*五臓とは・・・東洋医学では五臓の状態がそれぞれが身体のすべてを状態を表していると考えます。

目、筋肉、爪・・・・・「肝」
髪の毛、耳、骨・・・「腎」
肌、口、唇・・・・・・・「脾」
皮膚、息、・・・・・・「肺」

単純な治療例ですと。
目の疲れ、筋肉の痛みなどは「肝」が支配していますので、「肝」の働きを正常な状態にすれば、目の疲れや筋肉の痛みなどが楽になっていきます。



画像の説明

*経絡とは・・・五臓に流れ込む「氣」の流れです。直接、五臓に鍼を刺すことができませんので、経絡をスムーズな流れにする事で五臓を調節します。




WEB予約BIG


はりきゅう治療院 暢寿堂のご案内

画像の説明



注意 


294号線からは直接お車で入る事はできません!!けやき台5丁目の交差点で曲がって国道294号線と平行に走っている裏道を約150m進んだ右手に暢寿堂がございます。
受付時間
画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional