【茨城県守谷市】腰痛・肩こり・不妊のお悩みを鍼灸で解消!鍼灸は自律神経の乱れの改善にも効果的です。

腰痛

腰痛



このような症状3


腰の痛みトップ



腰痛の鍼灸



今日若者から中高年まで、男女を問わず、 多くの人が腰痛で苦しんでおり病院で検査をしても、 その80%以上は痛みの原因が特定できないといわれています。病院で様々な検査をしても原因が見つかりにくいのは、慢性腰痛です。その痛みには、精神的なストレスが深くかかわっていることが近年わかってきました。



  • あなたの腰の痛みは本当に筋肉のせい?神経のせい?姿勢が悪いから?身体が固いから?




    暢寿堂に来院される患者様からよく聞かれる質問です。一般的に腰痛の原因となりうるものとしてこれらの要因があがってくると思います。はたして本当に上記の原因が腰痛の理由なのでしょうか?筋肉が原因なら湿布をはれば治るはずですよね?神経が原因なら病院で処方されるビタミン剤で楽になる?姿勢が原因なら鏡に映った自分を見て姿勢をただせば良い?身体が固いなら柔軟体操、ストレッチを一所懸命しているスポーツ選手が腰痛で悩む事はなさそうです。それでは何故慢性的な腰痛は治らないのでしょうか?


    画像の説明
    右図はスイスのチューリッヒ大学が椎間板ヘルニアの患者さんの痛みの原因を調査した結果です。原因がはっきりしている椎間板ヘルニアでも、痛みが強い人と痛みのない人がいます。痛みの現れ方もさまざまですが、実はこうした痛みには、ストレスなど心の問題が深くかかわっているケースが多いことが判明しました(右グラフ)


    さらに、近年解明されてきたのが、痛みをコントロールするドーパミンシステムという脳のメカニズムです。これは、痛いはずの状況にあっても、その痛みを抑制するドーパミンという脳内物質が大量に分泌されて、感じる痛みを軽減させながら身を守る、もともと脳に備わっている機能です。


    しかし、日常的にストレスを受け続けていると、脳内物質のバランスが崩れ、このシステムが働かなくなります。するとドーパミンの分泌が減って痛みを抑えられなくなり、ますます痛く感じます。その上、その痛みがストレスとなってドーパミンの分泌がさらに少なくなり、痛みが慢性化するという悪循環です


    暢寿堂の鍼灸は全身に巡っている経絡の調整をすることで、腰部の筋肉や脳機能まで同時に影響を与え、自然治癒力の向上をはかる施術です。


    暢寿堂の施術は東洋医学の『心身一如』という大前提に基づき、身体と心に同時に働きかける施術です。その為、ストレスが関与している痛みの疾患にたいしては大変効果的です。ながく続いている慢性腰痛にお悩みの方は下記までお問い合わせください。


    オススメ施術コースは鍼灸【全身調整】、鍼灸+骨盤調整です。


    注  鍼灸が脳機能に様々な影響を与える事は大学の研究で解明されております。


    画像の説明
    *五臓とは・・・東洋医学では五臓の状態がそれぞれが身体のすべてを状態を表していると考えます。

目、筋肉、爪・・・・・「肝」
髪の毛、耳、骨・・・「腎」
肌、口、唇・・・・・・・「脾」
皮膚、息、・・・・・・「肺」

単純な治療例ですと。
目の疲れ、筋肉の痛みなどは「肝」が支配していますので、「肝」の働きを正常な状態にすれば、目の疲れや筋肉の痛みなどが楽になっていきます。



画像の説明

*経絡とは・・・五臓に流れ込む「氣」の流れです。直接、五臓に鍼を刺すことができませんので、経絡をスムーズな流れにする事で五臓を調節します。





WEB予約BIG




はりきゅう治療院 暢寿堂のご案内

画像の説明



注意 


294号線からは直接お車で入る事はできません!!けやき台5丁目の交差点で曲がって国道294号線と平行に走っている裏道を約150m進んだ右手に暢寿堂がございます。
受付時間
画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional