暢寿堂

鍼灸を不妊治療に取り入れるべき理由

 

不妊で悩んでいる患者さんは既に病院で様々な検査や投薬、注射などを受けたりする方が沢山いらっしゃると思いますが思ったような成果がでず当院に来院される方がほとんどです。

 

 

妊娠出来る力を妊孕力と言いますが、ホルモン値など数値は勿論参考になりますが
その数字をにらめっこしているだけで妊娠につながる事は多くはない思われます。

 

 

東洋医学である鍼灸治療は部分(例えば何々のホルモン値など)に原因を 求めて治療をするわけではありません。

 

 

例えていうならば、森林の環境悪化を改善するために現代医学では、その森に生 えている木や葉などを採取してきて顕微鏡で観察し細部に異常がないかを調べ ていきます。徹底的に原因を求めるのです。
逆に言うと原因がないと治療方法がないのです。

 

 

一方、鍼灸治療(東洋医学)ではあえて森林を遠くから全体をみつめ、森林だけ では無く空や森に流れ込む川の状態など全体を1つの現象(森林の環境悪化)と とらえ治療方針を決定します。

 

 

ですので現代医学のような近視眼的な観点からは原因が特定できない機能性不 妊には鍼灸治療は大きな効果をもたらす場合が大いにあります。